役者さんが年齢を重ねると役柄に変化があるように、デザイナーやイラストレーターも同じことが言えるかもと思ったこと

こんばんはー!つむゴです。

はやー!もう11月中旬なんて、早すぎるーーーー!

ということでですね、激動の2019年もあと1ヶ月半ですよ!

ひとりで「ひゃーーーー!!!」と思ってますです。笑

デザイナーの年齢

んとですね、今携わらせて頂いてるお仕事の中に、ホームホスピスをされてる方のリーフレットをリニューアルするのがあるんですが、そのお仕事をさせて頂きながらふと思ったことがありました。それは、デザイナー自身プライベートで経験した、肉親が入院したり、亡くなった経験って、そういう繊細な部分にふれるお仕事に、気持ちが寄り添える経験だなって思ったのです。

デザイナー自身がそういった経験があるからこそ、表現の仕方や、クライアントが打ち合わせで話してくださったことをしっかりくみとり、どう表現するのか。

そういう施設を本当に必要とされてる方にクライアントの思いが伝わるように表現するにはどうしたらいいのか、ってことが求められると思うんですね。

クライアントが話してくださった内容の「ここ」って部分を言葉に表現するって本当に難しいんだけど、とっても重要な部分だと思っているのでただいま奮闘中です(*^^*)

年齢を重ねるからこそ理解でき、表現できることもある

役者さんも年齢を重ねられると、若い時はキラキラ弾ける役どころだったのが、30代40代になるとお母さん役やお父さん役、会社の重役や経営者をされるみたいに、デザイナーも年齢を重ねた自分の経験があるからこそさせていただけるお仕事もあると思うんですね。
(お若い時にいろいろ経験されてる方も同じようにいえますから、その場合は年齢は関係ないですね、すみません。)

クライアントが思っておられることと、同じ思いを抱いて施設を探しておられる方に見つけて頂けるように、しっかり内容を組み立ててデザインしていこうと思います。

いつもニコニコされててとっても優しいお人柄のクライアントさんは、小柄で華奢な身体から感じ取れる強い「覚悟」がおありの方。そのお人柄とお気持ちに応えられるようにしっかり頑張りたいと思います(^-^)

つむゴでした。

紅葉する土手をお散歩してきたよ♪

今日は紅葉する土手をお散歩してきたよ♪


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。