本当にやってみないとわからない事だらけだね!ステンドグラスのワークショップ2回目に行ってきました!

こんにちは!つむゴです(^-^)

先日の日曜日、ステンドグラスの2回目のワークショップに参加してきました!

今回のワークショップでは、実際に(部分的ではあるけど)ガラスをカットする事もします。で、作ったものはこのバラのランプ!

できあがったランプ

出来上がりのランプ。見た目的にそんなに凝ってないから簡単にできそうに思っちゃったけど、そうじゃなかったのだ。

HOW TOブログみたいになっちゃったけど、よかったら読んでね(*^^*)

ガラスって、切るには専用のカッターを使うんですけど、それを使えばカッターで紙を切る様に切れるのではなく、カットする目印のラインにそってガラスカッターを押しつけて傷をつけたあと、専用のペンチで引っ張るようにすると切れるんです。それがなかなか難しくて!

写真は曲線を切ってるけど、まずは直線で切る練習をしてから曲線を練習します。

写真は曲線を切ってるけど、まずは直線で切る練習をしてから曲線を練習します。

こんな単純に見えるカットも、むずーーー!!!でも、楽しいーーー♪(*'▽'*)

こんな単純に見えるカットも、むずーーー!!!でも、楽しいーーー♪(*’▽’*)

ガラスのカットは、型紙の形に近ければ近いほどこの後の削る肯定が楽になるので、カットは上手い方がいい。めっちゃ練習しなくっちゃ!

曲線を切る時も入り込んだ曲線と膨らんだ曲線とでは切る順番も切り方も違う。
そんな、やってみないと分からなかったことを学びたくて参加したようなものでした。なのでその場で何回も練習。

で、バラの部分のガラスを選び、

で、バラの部分のガラスを選び、

いよいよカット本番!

何とかかんとか切れました!

何とかかんとか切れました!

でもここからがまた大変!型紙にぴったり合わせないと、この後カッパーテープって言って銅のテープを貼り付けた時に型紙の中に収まらなくなると、隣同士のパーツが少し余裕を持ちつつで収まらなくなるので、1ピースごとに丁寧にはみ出した箇所を油性マジックでなぞっては削り、なぞっては削りを繰り返して仕上げていきます。(削ってるところの写真は作業してると撮れないので無い〜)

で削り終わったのがこちら

なんとか型紙におさまりました♪

なんとか型紙におさまりました♪

この次はテープを巻いていくんだけど、集中しまくってて写真が1枚も無いという(*^^*)

次はハンダつけ。はじめは点々という感じで仮止めから。

点々とハンダを乗せて仮止めを。

点々とハンダを乗せて仮止めを。

仮止めが終わったら銅の部分すべてにハンダを乗せていきます。

まだへたっぴだけど、こんな感じ。

まだへたっぴだけど、こんな感じ。

で、今回は三角のを3枚で構成するランプだから、あと2枚の透明ガラスもハンダ付けを。

カッパーテープ(銅のテープ)は先生が貼ってくださいました。

先生が貼ってくれたよ。

先生が貼ってくれたよ。

でいよいよ3枚合わせてハンダつけしていき、最終的に先生がきれいにハンダをならしてくれて(凸凹になってるところをきれいにしてくれて)特殊な液体で腐食させて黒く染めていきます。

ハンダの脂を拭き取った後に特殊な液体を綿棒で塗って黒くしていきます。

ハンダの脂を拭き取った後に特殊な液体を綿棒で塗って黒くしていきます。

途中、フラックス(ハンダを滑らかに乗るようにするためのワックスみたいなもの)を熱めのお湯と食器洗剤とで洗い流したり、腐食させた後も洗ったりします。

で完成したのが、こちら♪

柔らかい光の中で、ビールやコーヒー飲んだら余計に美味しいよね♪

柔らかい光の中で、ビールやコーヒー飲んだらきっと美味しいよね♪

やってみてわかったけど、ステンドグラスはものすごく手間がかかる。

でも、それも魅力なんだよね(*^^*)

それもだけど、なんてったって平面だけじゃなく、立体的にも表現できるからアレンジ次第で表現方法が広がる!!ハンダも溶かせば何度でもやり直せるし!

作り方次第でいろんなものと相性も良さそうだし考えてるだけでもワクワクしてきます♪

一見関係なさそうだけど、どこかで繋がっている

で、今させてもらってるお仕事とは関係なさそうだけど、違う分野のことをやってみることで、自分の世界が広がって、結果仕事に役立ったり、お客さんに喜んでもらえることにつながったらいいなぁって思ってて。

やり方としたらとてもとても遠回りしてるかもしれないんだけどね、でもこればっかりは自分で気づかなくっちゃいけないことだし、至らないところも自分で気づいて改めて、補っていかないとだめなことだしね。

新しいことをやっていく中で出会える人たちから教わることも多いだろうし、今までに出会ってこれた方達から教わってきたこともたっくさんあるから、1つ1つの事柄を改めて受け止めて考えて、行動に起こしていきたいと思ってる、つむゴなのでした。
#つむゴ #ステンドグラス 練習中 #ガラスカッター #広がる妄想


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。