あると思い込んでたものがなかった時、人はググると思う。

こんにちはつむゴです(^-^)

SNSでは寒波の影響で、すごい雪の写真がたくさん上がってました!

ここ大阪の枚方は、今朝はうっすら積もるくらいでしたが、日中は日差しが出てあっという間に溶けてしまいました。

今日はバレンタインも近いこともあって、枚方のT-SITEに行ってきました。が、
期待していたチョコはチョコッとしかなかったので、結局プラプラして帰って来ました(*^▽^*)
でもいい気分転換になりましたよ♪

思い込みってありますが、あると思ってたのがないと驚きます。

お買い物ついでに、久々にワインでも飲んでみようかと、お手頃で小さい白ワインを買って帰りました。

晩御飯の時に飲もうと、美味しいかなぁとワクワクしながら栓抜きを探すも、あれ?


なーーい(°_°)


いやいやいやいや、栓抜きくらいあるっしょ?

と思って探せど探せど、どこにもない。

普段ワインはほとんど飲まないので(ビールが好き♪)、どうやら栓抜きがあると感違いしてたらしいのですが、あると思ってた栓抜きらしきものが

これ、ちゃうね。

これだという事がわかりました。(うん、ちゃうね。これ、全然ちゃうね。)


でも今までもワイン、家で飲んでたこと、あったよなぁ〜と思って考えてみたら、栓抜きがいらないタイプのワインだった事に気づきました(笑)

ほなどないしようかなぁと思って、試しにググってみると、出てきました!栓抜きなしでワインの栓を開ける方法が!!

その中で今家の中にあるものでできる開け方に決定!

早速やってみました。

栓抜きがない時にワインを開ける方法

まず、用意するものがこちらです↓

使った材料

  • 開かないワイン
  • スクリューネジ
  • ペンチ
  • プラスドライバー(スクリューネジによる)

まず、ワインのアルミを剥がして、

上のアルミを取ったところ

スクリューネジをドライバーでねじ込みます。

ネジをねじねじと

ネジネジできました

こんな感じです。

次に、ペンチでスクリューネジを抜くと同時にコルクを抜きます。
※この時に、引っ張るだけでは抜けにくいので、瓶の淵にペンチをそわして、テコの原理を使ってちょっとずつコルクを抜いていくのがコツです。

ニッパーで抜きます1

ペンチが錆びてるのはご愛嬌(*^^*)

また、反対側の手で押さえるだけではグラグラして抜きにくいので、膝で挟んでなおかつ手で押さえながら引き抜きます。

手で支えながら足でも固定

すると無事に、、

抜けました!!

抜けました!!

美味しく頂きました

ジャジャーーン!!やったね〜〜♪

こうして、晩御飯に美味しくワインを頂くことができたのですが、

いや〜〜〜思い込みって本当に怖いですね。

本当はこんなことしなくても、今じゃ100円均一に行けば買えると思うので、この際一個買っとこうと思った、建国記念の日の出来事でした(*^^*)

今日も読んでくださって、ありがとうございました♡

つむゴでした♪


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。