私の「イラストレーター」という仕事

こんにちは!つむゴです(^-^)

実は先日、これまた人生初の「モデル」さんになってきた私なんですが、出来上がってきた写真を見て、もう〜〜〜はーーずーーかーーしーーーーーーー!!!って感じでした(笑)
私以外にもモデルさんがいらっしゃったんですが、なんとそのモデルさん、マックスブログ塾仲間の方々で、それはもう美しい方ばかり!!!!!
つむゴはアラフォー代表として参加させてもらった(とカクゴを決めた(笑))んですけど、みなさんはすごかったーーーーー!!!!!

そうして撮影された写真は、そうなんです、つむゴがカタログに仕上げるために編集させて頂くんですよーーー!!ただ今絶賛制作中でーーーーーす!! がんばります!!!

と、前置きが長くなりましたが、今日のブログは「イラストレーター」というお仕事についてです。
あ、あくまでもつむゴ視点ですので(*^^*)ご了承くださいませ。

みなさんは「イラストレーター」と聞いてどんなイメージを持っておられますか?
あ、今日のテーマの場合はAdobeのソフトのイラストレーターのことではなくて、絵を描く人の方の「イラストレーター」です(*^^*)

実はアーティスト的なイラストを描けるイラストレーターに憧れていた時がありました。

みなさんが「イラストレーター」と聞いて、ぱっと思い浮かぶのって、どこかアーティストっぽいテイストで、色もカラフルで可愛らしく、独特なタッチのイラストを描かれるのが「イラストレーター」というイメージがあるのではないでしょうか?

実は私も以前はそんなイメージを持っていましたし、そんなテイストのイラストを描ける人になりたい!って思っていたこともありました。

でもね 私が思うに、やっぱり「向き不向き」があるんじゃないかなって。

私が描くイラストで特に人物は、はじめ、まっっっっっったく自信がありませんでした。

人様のためにお仕事で使えるイラストか?!と、とってもためらったりしましたが、いくつかのお仕事で描かせてもらって、人物のイラストのご依頼が頂けるようになってから、

「私の絵でも喜んでもらえるんだ(*^^*)」

と思うと、少し自信がついたし、もっとそのイラストが表現したい様子を表せるイラストが描けるようになりたい!と思って描いていました。

ホームホスピス ふさの家さんのリーフレットで描かせて頂いたイラスト

これは最近『ホームホスピス ふさの家』さんのリーフレット制作で描かせて頂いたイラスト

だから、私に求められているのは、アーティストチックなイラストではなくて、何を伝えようとしているのかがわかるイラストが求められているんだなぁとわかったら、変に肩に力が入っていたのがす〜っと抜けて、自信があるとか無いとか、そういうことじゃないなって思うようになりました。

「いろんなタッチが描けるんですね」って言って頂けることがあってすごく嬉しいです!!でもそれは、無理にいろんなタッチを描いて増やしてきたのではないんです(*^^*)

イラストを描く事が好きだったりしますが、中には「これ苦手〜〜〜〜!!難しそう〜〜〜!!!私にかけるんやろか?!」と思うようなこともやっぱりあります(笑)

でも「描けない」「無理」と言ってしまうのはもったいない!!と思うので「やってみます!」とお応えします。その結果、いくつかイラストのタッチが増えて行ったという感じです。

(あ、でもあきらかーーーーに私にはオーバーワークな時はごめんなさいっってこともありますけどね(*^^*))

あと、モノの絵を描くのが好きなのは、プロダクトデザインを少しかじっているからかも知れませんね(*^^*)

和気産業さんのいいものマガジンで描かせて頂いたイラスト

和気産業さんの『いいものマガジン』で描かせて頂いたイラスト

ひとつのタッチにこだわるんじゃなくて、お客様が求めてくれるタッチで描く事が楽しくなった♪

なにか、それこそ『誰にも負けないタッチやイラストを持ってなきゃダメなんだ!』って思い込んでた時期がありましたが、今はそんな気持ちは全く無くなりました。

それは、私のイラストがいいと言ってくださるお客様に出会えて、出来上がるのをとっても楽しみにしてくださるし、出来たものをとっても喜んでくださるからです(*^^*)

それにイラストって、一度描いたらそれで終わりじゃなくて、いろんなことに使えるので伝える幅も広がります。

チラシ用に描いたイラストをホームページに使う事だって出来るし、キャラクターを描いたら展示会用に等身大のパネルにして、お客さんを引き寄せる要素になってくれたりしますし、そうやってお客様も楽しみながら販促を作られたりしているのを見たり聞いたりすると、とっっっても嬉しいです(*^^*)

例えばこんな風にね♪ (和気産業さんがDIYショーのために作られたDIYキャラクターのPOPと記念撮影♡)

例えばこんな風にね♪
(和気産業さんがDIYショーのために作られた、DIYキャラクターのPOPと記念撮影♡)

なんかそうやって、イラストを通じていろんなものに発展して行って、その発展して行ったものもお客さんと一緒に考えたり作ったりできるっていうのは、楽しくて仕方がないです(*^^*)

これからも『伝えるイラスト、伝わるイラスト』になるべく、楽しみながら描いていきたいと思っているつむゴなのでした♪


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。