短パンさんカレーで盛り上がった昨夜のつむゴ家の食卓

あっという間に3連休の最終日になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

大阪のここ枚方は、朝も雨が降り続いております。

大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、
販促物などの平面デザインやイラストをフリーランスで描かせてもらってます、
津村雅子こと つむゴ と申します!

実はですね、昨日、待ちに待ったものが届きまして、つむゴ家は盛り上がりました!

待ちに待ったもの、それは・・・

短パンさんのカレーとエプロン!!

短パンさんのカレーとエプロン!♪!♪

赤にしてよかった♡ これでご飯作りも楽しくできそう♪大きなポケットにはスマホを入れて、音楽聞きながら洗い物したりね♪いい感じ〜♪

赤にしてよかった♡
これでご飯作りも楽しくできそう♪大きなポケットにはスマホを入れて、音楽聞きながら洗い物したりね♪いい感じ〜♪

ここでですね、簡単ではありますが『短パンさん』のことをご説明させて頂くとですね?

つむゴがいつも勉強させてもらってます、『エクスペリエンス・マーケティング』で、大大大大先輩、どころか、雲の上の存在の方で、今はアパレルの社長さんを通り越して、芸能人よりも芸能人になっておられる方です。あ、たぶんつむゴが説明させてもらうよりも、短パンさんの素敵なサイトを見て頂いた方がよろしいかと、書きながら思いました(*^o^*)

こちらです→『Tanpan.jp

それで、なぜにカレー?かと申しますと、短パンさん、カレーが大好き

人生のパイセンTV』という番組をご覧になった事はありますか?

その中でも大好きなカレーを食べながら、

『Yes! Curry rice!』

っておっしゃる言葉が、大阪の小さな中学校でも流行ったくらいです(笑 息子の中学でね(*^^*) いきなり友達が息子の前に来て「Yes!Curry rice!」って言ったらしくて、息子は「なんで知ってんのーー?!」ってなったらしいです(笑)それでしばらくお弁当の時間とか、カレーじゃないけど「Yes!Curry rice!」って言いながら食べてたりとか、したらしいです(*^-^*))

で、そんな、カレーが大好きな短パンさんがレギュラー出演されてる『daibuyer(ダイバイヤー)』という関東でしか放送はされてないんですが、番組とコラボされて、こだわりにこだわり抜いて作られたカレーが発売されたんです!!

それと同時に「短パンさんエプロン」も作られたので、これは是非とも食べてみたい!エプロン欲しい!!と思いまして購入させてもらった。。

と、こんな流れがありましたのです。

それで、『やった!!買っちゃった!!!届いちゃったよーーーー!!!』の嬉しさがあふれまして、あのような(写真)ウキウキになっておりました(*^^*)

早速短パンさんカレーを食べてみた!

もうね、ただのレトルトカレーではないことは容易に想像つきますからすごく楽しみで、箱を開ける時からしてめっちゃ丁寧に開けました!(笑)

ぐちゃぐちゃにあけるのがもったいなくて、慎重に。↓

はさみで切って開けました♡

はさみで切って開けました♡ 箱は大事にとっとくの♪

で今回のカレーはスパイシーな大人な味。

正直息子は辛いのが苦手。

でも、あの短パンさんのカレーなら絶対美味しいに決まってるヤーーーン!!ってことで、息子が大好きな福神漬もスタンバイ。

アッツアツに温めたカレーを、これまた炊きたてのご飯をスタンバイして、ドワーーーーー!!!っとかけました。

いざ!!! 実食!!!

短パンさんカレー

ワックワクした顔で、まずはひと口 パクっ!

辛ーーーー!!!(息子)

でも、なにこれーーー!!!(息子)

辛さのあとに旨味がくるーーーーー!!!(息子)

でも、(息子)

辛ーーーーーーーー!!!!!(息子)

これ、何べん言うた事でしょうか(笑)

で、はーはー言いながら(笑)水も飲み、

生卵を2つ投入!

少しマイルドになったカレーをかき込んでたいらげていました。

そして最後に、私にドヤ顔で

『Yes! Curry rice!』(親指付き)

で満足げな様子でした(*^o^*)

短パンさんカレーでこんなにも楽しく美味しく食べれた夕食はめっちゃ幸せだと、息子の満面な笑顔をみていてすごく嬉しかったです♡

今日も読んでくださってありがとうございました!

つむゴでした(^-^)♪


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。