その時「経験したくない」って思ったことも経験するってことは、きっと意味があると思う

今日はベランダに2匹もセミがいることを発見!

1匹はご存命だったから逃がしてあげたけど、もう1匹は・・・  オウマイガッ!

大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、販促物などの平面デザインやイラストをフリーランスで描かせてもらってます、津村雅子こと つむゴ と申します!

できれば経験したくないことでも、振り返ってみれば「あの経験がなければ…」と思えることはたくさんある

今日は新しいお客様のところへ打ち合わせにお邪魔させて頂きました。

まだ詳しくは言えませんが、これから新しく立ち上げて頑張ろうとされるお仕事でした。

打ち合わせが終わって、ホームについた時の写真

打ち合わせが終わって、ホームについた時の写真

人って、生きていれば楽しいことも嬉しいことも悲しいことも辛いことも、人それぞれ経験されると思います。

できればそんな経験したくない!って思うことだっていっぱいあると思いますが、

その時はとてつもなくしんどかったとしても、何年か過ぎてみれば「あ、あれってここにつながってたのか!」とか「あのことを乗り越えられたんだから、乗り越えられないことなんてない」って思えたりして、後に自分自身の支えになったり、自信が持てたりすることがあります。

そういうことって、仕事のうえでも自分が経験したことが役に立ったり、お客さんの気持ちをくみ取れたりすることがあるので、その時はすごくしんどくても何かきっと意味があるんだろうな?って思えるようになりました。

これも年の功??なんて思ったりもしないでもないですが(笑)若い時には若い時の良さがあって、歳を重ねれば歳を重ねた良さがあるんだと思います。

なんて書き方したらおばあちゃんみたいだけど、まだおばあちゃんじゃありません(笑)

でも若い時って、いろんな鎧を被ってるところがあったと思うんですけど、そんな鎧はどうでもいいやと思えるようになったら心がすごく軽くなったし、ちょっとしたことでも感動できるようになった気がします(笑 やっぱりおばあちゃんかな?笑)

でもいっぱい泣いたり、笑ったり、喜んだりするのは、心がめいいっぱい動いてるからだと思うので、そんな自分も好きだと思えるようになりました(*^^*)

自分が経験したことや技術でお客さんを少しでも幸せにできるなら、

それこそそんな幸せなことはないなぁって思ったつむゴなのでした。


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。