「えー!こんなに面白かったんや!」使ってみてわかってきたIllustratorCC

日々ブログのネタはあれど、書いてないのはサボってるだけ。ですよね〜(^^;)

またこれから少し遡ってでも書いていこう(*^^*)

大阪の枚方で、販促物などの平面デザインやイラストをフリーランスで描かせてもらってます、津村雅子こと つむゴ と申します!

おはようございます!

さてさて、つむゴがお仕事で使っているAdobeのIllustratorですが、実は今までバージョンがCS5のままでした。(ちょっと古いバージョンですの ^^;)

というのもなんら不便を感じないし、これまでもソフトがバージョンアップして「9」から「10」の時だったかな?「またバージョンアップ〜?!」って感じに思っちゃって(^^;)

まぁね、機能が新しくなっても結局は自分が使い易い使い方になっちゃうので、あんまり魅力を感じてなかったからなんですね(*^^*)(←生意気)

で今回、不便は一切感じてなかったんですけど、MacBookAirが仲間入りしたこともあって、新しいIllustratorCCを導入してみることにしました。

「何これー!」的な機能がやっぱり増えている

新しいソフトは立ち上がった時の見た目からして変わっているのでちょっとビビっちゃいそうですが(笑)、とにかく触ってみないと何が変わったのか、どこが新しい機能が加わったのかがわかりません。

ということで実験的にチラシなんかを作りながら、使ってみています。

そしたらいきなり「何これ?」だったのが「文字パネル」のこれ↓

文字タッチツールって何??

「文字タッチツール」って何??

パネルの上にデカデカと出てるこやつは何なのだ?

早速ググってみるとこれが何と便利な機能だ事!!

分かる人しかわからない書き方になってしまって申し訳ないのですが、

今まで、↓こんなことをしようと思ったら、ちょっとめんどくさかったんです(^^;)

「梅雨入り」のところをみてくださいね

「梅雨入り」のところをみてくださいね

文章の「とうとう…」から「しましたね〜」までは同じ大きさの文字なのを、大きさのパーセンテージを変えて、文字の位置も+と−何ミリと回転何度とかっていう風に数値を入力しながら作ってたんですが、

そんな面倒なことをしなくてもできるのが↓

文字タッチツール だったんです!

文字タッチツール だったんです!

ちょっとやってみますね↓

  1. いつものように普通に文字を打ちます。「とうとう梅雨入りしましたね〜」
  2. 「文字タッチツール」をクリックして、変化をつけたい文字をクリックする
  3. すると

    自由変形ツールみたいな状態になって、拡大や縮小、回転も自由自在にできる。

    自由変形ツールみたいな状態になって、拡大や縮小、回転も自由自在にできる。

  4. 文字間もクリックしたまま左右に動かせば簡単に調整できます
  5. で出来上がったのがこちら↓

もう一回作ったからはじめのサンプルとちょっと違うけど気にしない(笑)

もう一回作ったからはじめのサンプルとちょっと違うけど、気にしない(笑)
あ、雨つぶは楕円形ツールで書き足したものです(*^^*)

これ、文字をアウトラインかけずに簡単に変形とか回転とかできるからびっくりしました。

でもすでにCCを使ってる人からすれば当たり前かも知れないけど、つむゴにとっては大発見でした!(笑)

他もちょっとしたことが「ほっほ〜〜〜〜!!」と思う機能が追加されてるので、また記事にできそうだったらブログに書いてみますね!

なんか、新しいマシーンやソフト、やっぱり楽しいですね♪

今日も読んでくださってありがとうございました!

つむゴでした!


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。