自作チラシをいつもより素敵に仕上げる、ちょっとしたコツ①

今日の枚方は暖かくて、昼間は薄いカーディガンで十分な気候でした〜♪

夜は久しぶりに夜桜を見に、枚方市駅のすぐ近くの桜スポットに行ってきました!

夜桜

明日は雨の予報ですが、散らないでもう少し頑張っててほしいですね〜

大阪の枚方で、販促物などの平面デザインやイラストをフリーランスで描かせてもらってます、津村雅子こと つむゴ と申します!こんばんは〜!

今日は、イラストレーターを使ってチラシとかの販促物を自作されてる方に、ほんとにちょっとしたことですけど、こうすることで完成度が上がりますよ!っていうのを書いてみたいと思います。(え〜これもつむゴが思う視点なので、絶対そうしないとダメとかじゃありませんので(*^^*))

紙の大きさギリギリまで文字を並べていませんか?

ポスティングだったり折り込みで入ってるチラシをみた時に、時々「おっと!」と思うチラシがあります。

それは、紙のサイズギリギリまで文字が入ってるチラシです。↓

紙の端っこギリギリにきている

ここまでのものは、さすがに頻繁には見ないですが、紙の大きさギリギリまでレイアウトしていると、印刷したあとにA4サイズに「断裁」っていって、仕上りサイズに切る加工をするのですが、その断裁する時に文字が切れてしまうことがあります

また、ギリギリまで文字を詰め込んでしまうと、文字が多すぎる印象になって読む気がなくなってしまう印象を与えかねません。

それを防ぐためには、レイアウトする前にやっておくといいことがあります。

「ここからはみ出さない」というルールを決めるために“シルシ”をつける

紙のサイズからわざとはみ出して作るデザインもありますが、今回は紙の中に納めるデザインで作る場合、「ここからは はみ出さない」というルールを作ってしまいます。

そのルールを目で見てわかるように“シルシ”を描く方法に「ガイド」というのがあります。

「ガイド」の描き方

まずは、仕上りサイズ(今回はA4サイズということにしましょう)のワクを「長方形ツール」を使って数値を入力(横210ミリ、縦297ミリ)して描きます。

そしたらその長方形に対して、12ミリほど内側にワクを書いてガイドを作成したいので、今描いた長方形(A4サイズ)を「選択ツール」で選択して、

「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」→「-12㎜」

と入力すると、A4サイズに対して12㎜内側に入った長方形を描く事ができます。↓

オフセットしました

今できた内側の長方形をまた「選択ツール」で選択して、

「表示」→「ガイド」→「ガイドを作成」とすると ↓

薄く点々で見えてる線が「ガイド」です。見えにくい場合は設定で実線にすることもできます。

薄く点々で見えてる線が「ガイド」です。(見えにくい場合は設定で実線にすることもできます。)

黄色くしたところがガイドです。(実際はプリントしても印刷しても色はつきません)

わかりやすく黄色くしたところがガイドです。(実際はプリントしても印刷しても色はつきません)

ではその「ここからはみださない!」ルールでレイアウトしたのがこれです↓(すんごいパパっ!っと作ったダミーです)

赤い点々で囲ったところ、わかりますか?「ガイド」が出来ています。

赤い点々で囲ったところにぐるーっと囲った「ガイド」があって、ガイドからはみ出さないようにレイアウトを作っていくと、こんな↑感じになります。

ここで注意することは「ガイド」を作ったからと言って、自動ではみ出なくなるものではありません。自分がオブジェクトを配置して行く時に決めたルールが視覚的にわかりやすくなるようガイドで「目印」をつけた ということです。

こんな感じで「ここからはみ出さないぞ!」っていうルールを自分で決めてレイアウトして行くと、詰め込みすぎた感がおさえられたレイアウトになって見やすくなります。

よかったらやってみてくださいね〜(^o^)/ つむゴでした♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つむゴのデザイン&イラスト工房(^^)/

つむゴのプロフィール

■制作事例 デザイン イラスト キレイなお姉さんイラスト

■お問合せはこちらからお送りください(^^)/

■思いついたことや、たまにイラストとかを載せてつぶやいている、

つむゴのTwitterはこちらです(^o^)/

■見てるのが好きで、たくさんはアップしてないですが、

つむゴのインスタグラムはこちらです(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。