なぜ今のお仕事をしているのか、ひも解いてみました。 その1

このブログ、いつ書き始めたんやったかな??

読み返しては消したり書き足したり修正したり。

すごく時間がかかったけど、中味はそないにたいしたことないと思いますが、よかったら読んでみてくださいね(*^^*)。

こんにちは!大阪の枚方で、販促物などの平面デザインやイラストをフリーランスで描かせてもらってます、津村雅子こと つむゴ と申します!

このブログはですね、つむゴがなぜ今このお仕事をさせて頂いてるかというのを、ちょっとひも解いてみたいと思います。

めちゃめちゃさかのぼりますが(笑)、つむゴが生まれたのは大阪市の鶴見区。上の2人とはちょっと年が離れている3人兄弟の末っ子です。

父は自動車整備工場を営み、母は専業主婦で、時々パートをしながら家計を手伝ったりもしていました。

まぁいわゆるごくごく普通で、贅沢はできない家でしたが、とっても幸せに育ちました。

明らかに口に入れるもの、間違ってますよね?笑

明らかに口に入れるもの、間違ってますよね?笑 あ、これつむゴです(*^^*) 写真の黄ばみが年代を物語ってますね(*^^*)

幼い頃からみてた光景で印象的なのは、父がちょこちょこといろんなものを作るのが好きな人で、

例えば、下駄箱に入らないくらい靴が増えたら、靴が15足くらい収納出来る棚を、鉄を切ったり溶接したり、しっかり塗装までして作って来たり、みんなでいっぺんに食べれる数のお好み焼きが焼ける大きなフライパンを、鉄板を溶接したりして作って来たり、お酒好きでビールをよく飲んでた頃は、缶がたまってつぶすのが大変ということで、缶つぶし機(手動)をこれまた鉄で作って来たりと、作れないものはないんとちゃうか?!と思うほど、いろんなものを手作りしていました(笑)

そういえば、鳥取のおばあちゃん(父の母)もちぎり絵(絵の具で描いたかのように和紙をちぎって貼っていく絵)の先生をしていて、それはそれはものすごい上手でした。(写真がないから説得力がないですね ^^;)写経もものすごい枚数を書いてはったなぁ。。。

鳥取のおばあちゃんの家は茅葺き屋根のお家で、土間があったり、お風呂も五右衛門風呂。薪を焚いて湧かすんです。お庭ももの凄く広くて、植物も好きだったあばあちゃんはいっぱい花や木を植えていました。

でもおばあちゃんが亡くなったあとに、お家もなくなりました。

そんなこんなで「作る」とか「描く」ってことを身近に感じて来たからかな?、つむゴも工作したり、絵を描いたりするのが大好きで、幼稚園くらいから「私は大人になったらデザイナーになる!」と決めていました(笑)

まぁそのころは、よくある子供の夢ですよね。昭和のかほりが漂っています〜。

ちっちゃい頃はちょっと変わった子だったかも知れないんですが、

例えば、ロングヘアに憧れて、髪をのばしたい!って言っても、母に許してもらえず、いつも母の「裁ちバサミカット」。前髪はもちろんまゆ毛より上でパッツン。後ろ髪も立派なわかめちゃんカット。

そこで思いついたのが、とっくりのセーターを頭からかぶって、ロングヘアになりきる!

被りたい時に被っていたので、友達と遊ぶ約束をした放課後は、そのまま友達と遊んでいるような子供でした(笑)

これを、

これを、

こう被ってロングヘア気分を味わってたんです(笑)

こう被ってロングヘア気分を味わってたんです(笑)

まぁ小学生も3年生くらいになったらしなくなってたかなぁ。。

そんな、のほほ〜んとしてた小学校時代に、転機が訪れます。

小学校の5年生の時、引っ越しをして隣町にいきました。

でここからの数年間はいじめがあったりして、しんどい時期を過ごしました。が、時はちゃんと流れてくれますね。

小学校の5年生だったかな?林間の時だったと思います。そうなんです、つむゴ、チビだったんです(*^^*)

小学5年の林間の時だったと思います。そうなんです、つむゴ、チビだったんです(*^^*)

セーラー服だったんですが、中学で身長が20センチも伸びたので、制服がちんちくりんになってました(笑)

リボンの色がとっても残念ながらも、セーラー服だったんですよ♪そして、中学で身長が20センチも伸びたので、卒業の時は制服がちんちくりんになってました(笑)

まぁ なんじゃかんじゃあった小学生後半と中学でしたが、はれて高校生になり、中学から続けてた軟式テニスに明け暮れ、日焼けで真っ黒。

フラッシュで明るく写ってますが、夏の練習後なので日焼けと砂埃で真っ黒です。

夏の練習後なので日焼けと砂埃で真っ黒。

で高校2年くらいで、将来どうしようかとちょっと真剣に考え始めていました。でも、やっぱり選択肢の中に「デザイナー」は常にありました。

でもね?そもそも「デザイナー」って、どんな仕事なのかも、正直詳しく知らなくて、「絵を描く仕事!」くらいにしか思ってなかったし、「デザイナー」って言う仕事はたくさん種類があることも知らなかったんですよね(^^;)「デザイナー」と聞いてパッ!っと頭に浮かんだのはファッションデザイナー。

でもね?めちゃめちゃ服のことが好きか?っていうと、そこまで好きじゃないしわからへんし、ましてや服なんて、なかなか買ってもらえなかったのに、でけへんな。と思って、ほんなら他のデザイナーって何があるんやろう?と思って先生に教えてもらったのが「プロダクトデザイン」でした。

プロダクトデザインのことを教えてもらったのは、高校3年の5月か6月くらいだったかな?新しく出来た学校で、こんなんやってるんやて〜って感じに教えてもらったその学校は2年制の学校で、当時学校ができてまだ2年。いうなれば職業訓練校みたいな学校だったけど、そこの産業デザイン科に行きたくなりました。

当時受験の内容はデッサンと面接(だったと思う。。筆記はなかったと思うのよね。。)

私の高校は普通科だったから、その学校に入りたかったらデッサンを練習しないとだめで、クラブを引退した3年の夏休みに、ほぼ毎日美術室に通って練習しました。

学校の下見にも行きました。学校があるところは大阪の岸和田っていうところで、大阪市内からは1時間半くらいかかりましたが、そんなことはどうでも良く(笑)行きたい!!と、すでに入学するつもりでいました(笑)。

定員が20名の産業デザイン科に、何人応募したかはすっかり忘れましたが(笑)100人はいたと思う。(たぶん。受験のデッサンの時いっぱいいたもの。え?少ないって? 笑)

晴れて合格!ここから、ウッキウキ♪ワックワク♪の2年間が始まり、その後の就職先で「デザインの仕事とは」をたくさん教えて頂いたのでした。。。

やっぱり、めっっっっっちゃ長くなりそうなので、次回に続けます(*^^*)

今日も読んでくださって、ありがとうございました!つむゴでした(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つむゴのデザイン&イラスト工房(^^)/

つむゴのプロフィール

■制作事例 デザイン イラスト キレイなお姉さんイラスト

■お問合せはこちらからお送りください(^^)/

■思いついたことや、たまにイラストとかを載せてつぶやいている、

つむゴのTwitterはこちらです(^o^)/

■見てるのが好きで、たくさんはアップしてないですが、

つむゴのインスタグラムはこちらです(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。