制作の見積に「修正○回まで」って書いてある理由

ここ数日、つむゴのwordpressにログインすると、検索キーワードに

一反木綿 シーツ 作って」って表示されてるんやけど、

つむゴ、作れそうなんかな??(笑)

例えば、こういうこと?↓

一反木綿

こんばんは!(^_^)/

今日はね、デザインやイラストを制作する前にする「見積」で出て来る項目の事をちょっと書いてみたいと思います。

えっと、これもつむゴが思うことを書いてますから、それが普通かっていうと違うかもだけど、

つむゴはこう思ってますよ〜♪っていう内容を書いてみますね(^^)/

例えば、チラシを作ってもらうのに、こんな事をしたくて、これを伝えたいから告知するチラシを作りたいねん!とお話を頂いたとします。

で、チラシのボリューム(サイズとか、入れたい写真の点数だったり、イラストをふんだんに入れたいとか)や内容、制作のご予算などを考慮して価格をご提案させてもらうのですが、備考欄にあらかじめお伝えしなければいけない項目を書きます。

その中に必ず、

修正3回まで

って言葉を入れていて、その後に

3回を超える修正につきましては、別途費用がかかる場合があります」って言葉を添えています。

追加修正にはお金がまた別でかかる。。。ちょっと意地悪な気もしますが実はこれ、大事なことなんです。

それに、修正3回までって、なんだか少ない気がしません? そんだけしかしてくれへんの?的な。

なんでわざわざ「3回」って言ってるの?

チラシを作るからには、何か目的があって、誰かに伝えたい事があるから作りますよね?

だから、クライアントさんが自分が伝えたい相手に伝わる内容に、これでほんまになってるんやろか?って、最後まで本気で考えて見て欲しいんです!

時々いてはるんですけど、作ってもらったから、もう任せたから、っておっしゃるクライアントさん。でも、そのチラシは、

つむゴが作らせてもらいましたけど、つむゴのチラシではありません。

あなたの会社名と、代表のあなたの名前が入ったそのチラシは、あなたが「伝えたい!」と思ってこれを作ってん!と、自ら宣言してるのと同じなんです。

だからこそしっかり見て考えて欲しい!あなたは今、デザイナーと一緒にものづくりをしてるんですよ♪っていう想いをこめて、「3回まで」って言ってるんです。あ、もちろん「何かほか気になるところとかないですか? 誤字脱字や、ぬけはないか、よく見てくださいね♪」と何度かお声掛けさせてもらいますけどね。

それでもさすがに10回、20回、修正修正言わはったら、ホントに別途料金頂きますけども(*^^*)

確かに、誤字脱字があってはいけませんし、写真もなにかと入れ替わってやしないか?とか、入れてって言ってたのが入って無いやん!なんてことになったら大変ですから、そういう修正があったり、もっとこういう言い方の方が伝わるかな?っていうような修正だったら3回超えようが5回超えようが関係ありません、しっかり修正させて頂きます(^^)」

まとめ

やっぱり一番大事なのは、はじめの打ち合わせです。その時にじっくり時間をかけてでもデザイナーと話し合って、遠慮しないでご自分の想いを伝えてください。もしそこで違和感を感じたなら断ってもいいんです。また他の、気の合うデザイナーをみつければいいんですから(^^)

チラシを作る目的は、あなたの会社やお店の、サービスや商品を知ってもらって体験してもらうことで、そのお客様を幸せにすることなんですから(^^)/

今日も読みに来てくださって、ありがとうございました! つむゴでした(^o^)/♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つむゴのデザイン&イラスト工房(^^)/

つむゴのプロフィール

■制作事例 デザイン イラスト

■お問合せはこちらからお願いいたします(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。