面白いのん、作りたくなっちゃうんですけど…

夕べの大阪はえらい雷と雨でした!

ここ枚方でもかなり降りましたし、雷ドカーン!!ってどこか落ちてました(@o@;) 怖かったー!

こんにちは!つむゴです(^^)

今日はね、いきなりですが 問題です。

これ、な〜んだ?!↓

これなんだ

なんか細長くて白いですね…

一反もめん??? ブッブ〜!違います。。

つむゴの布団のシーツ?? それまたブッブ〜! 違います。。

では正解です。(えっ?! もう??)

正解は、、、

エアー看板のバルーン部分です!!!

えっ?? エアー看板って、そもそもなんなん?(何なん?)と思いはりました??

えっと、エアー看板とはこういうものです↓

サンプル

画像は(有)メディアマガジンさんの参考事例写真をお借りしました!

簡単に説明しますと、

エアー看板はこういうの

中で空気を送り込みながらふくらみを持続させて、看板として使うものです。 って、わかりにくいですかね…(^^;)

エアー看板断面図

中にLEDライトも入ってるので、明るくライトアップもされます。

っていうのが、エアー看板です。

でね?そもそも何でこんなこと言うてるの?ってことなのですが、

今、ある居酒屋さんの新規開店のお手伝いをさせて頂いてて、販促関係やメニュー一式をご依頼頂いてるんですね(^^)

で、ご友人から譲り受けられた、このエアー看板を使いたいっておっしゃいました。

おもしろ〜い!!と思って、どう展開しょうかと思ってたんですけど、

通常、エアー看板って、作っておられる会社さんに「エアー看板をください!」って発注かける際に、看板のデザインも渡して、印刷できたものを縫製してバルーン状態にし、機械と一緒に納品してもらう手順になるのですが、今回は譲り受けはったエアー看板。しかも縫製が済んでて既にバルーン状態になってしまっている。(最初の白くて大きな布の写真がバルーン部分のもの)

そこでつむゴちゃん、どんな方法で真っ白いバルーン部分にデザインを施そうかいろいろ考えました。いっその事バルーンの部分だけを新しく作ってもらうとか。あっ!そうやん!一番それがきれいに出来上がるし、長く使えるよなぁ!

ということでネットで探してみると、エアー看板を扱ってはる会社さんがまだ少ない。

何件かサイトを見てて、ここがよさそう!と思った会社さんに、だめもとで問い合わせてみたのが(有)メディアマガジンさんでした。

丁寧に教えて下さって、結果、バルーンのみを作る事も可能だそうです!やったね〜!

印刷も転写で、フルカラーでデザインできるとのこと(^^) あとはどんな内容で作る(デザインする)かってことなんですけど、こればっかしはお客さんの意向もお聞きしながら作らないとね。

こういう時、せっかく1から作るのであれば、あんまり見かけない仕様の看板だし、面白く作りたくなってしまうつむゴ。でもね、お客さんがどんなお店にしていきたいのか、どんなことを伝えたいのか、どんなことを知ってもらうための看板にするのかを、よくよく話し合って作っていきますね。もちろん、面白アイデアは提案させてもらうんですけどね♪(^o^)/

出来上がりを想像するとワクワクします♪(^o^)

完成したら、またブログに書こうと思います!楽しみにしててくださいね♪

ではではつむゴでした!

今日も読んで頂きまして、ありがとうございました!

追伸…

今日は愛車を車検に出しました。

で、代車を借りたんですけど、新しそうなムーブでした!めったに自分の車以外の車を運転する事がないのでワクワク!

でも、自分の車よりも代車の方が新しい。。。 てへっ(*^^*) 今年で10年は乗ってると思います(はっきり覚えてないんかい!)まだまだ大活躍してくれそうですよ♪

車検


The following two tabs change content below.
つむゴ(津村雅子)

つむゴ(津村雅子)

デザイナー&イラストレーターつむゴのデザイン&イラスト工房
大阪は「ひらパー」がある枚方(ひらかた)で、平面のグラフィックデザインとイラストが得意なフリーランス クリエイターです。 デザインやイラストを通じて、お客様のお役に立って喜んでもらいたいし喜ばせたい! そして、自分自身も成長し、しっかりお客様の力になりたくて、藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」を学び69期を卒業、今も現在進行形で学びつつ、ものづくりを楽しみながらお仕事させて頂いています。